iPhoneの設定アプリはどこ?ホームから消えた場合の復活方法【iOS10最新版】

iPhone

※この記事は約 4 分で読めます。

a0001_012498

iPhoneは年々バージョンアップを重ね、様々な機能がどんどん拡充しています。

「設定アプリ」から、色々な機能の設定を行うことも多いとは思いますが、もしこれが無くなってしまった場合はどうしたら良いのでしょうか。新しい機能も試せないですし、既存の標準的な機能の設定も変えられないですよね…。

本日は、設定アプリがなくなってしまった場合の対処方法をお届けします。

設定アプリは削除できない?

以前は、標準アプリの削除は行なえませんでした。しかし最新のiOS10から、標準アプリの削除が可能となりました。

 

s__122978316

これにより電卓や株価など、iPhoneにもとから入っているアプリを消すことが出来るようになったのですが、上記の画像のように設定アプリの削除は出来なくなっています。

 

標準アプリで削除できるもの、出来ないものは下記からどうぞ。

関連>標準アプリの削除の仕方と復活方法

 

では、なぜ設定アプリがなくなってしまうのでしょうか?主に以下の様なことが考えられます。

  • 削除は出来ないけど移動はできるので、沢山のアプリのどこかに埋もれている
  • 誤操作で、どこかのフォルダの中に紛れている
  • iPhoneの一時的な不具合

それでは、設定アプリの見つけ方を次項より解説致します。

 

設定アプリは本当にない?Spotlight検索で見つけ出す

まずは、iPhone内の検索を行えるSpotlight検索で探してみましょう。

 

s__122978320

1、ホーム画面のどこでもいいので、下にスワイプします。

 

 

s__122978318

2、すると、検索窓が出てきますので”設定”と入力します。

 

 

s__122978319

3、見つかりました!ツールというフォルダに誤って移動させてしまっていたみたいです。このまま選択すれば、設定を開くことが出来ます。

 

 

s__122978321

4、毎回検索するのは面倒なので、わかりやすいところに戻しておきましょう。アプリを長押しすると、移動ができます。

 

 

設定アプリが消えた時は、再起動を試す

もし、Spotlight検索で見つからない場合は、一度iPhoneを再起動してみましょう。

saiki

iPhone右上側面のスリープボタンを長押し→「スライドで電源オフ」→電源が消えたら、再度スリープボタンを長押しして、電源オン

関連>iPhoneを再起動、リセットとの違いとは?

 

合気道が終えたらもう一度、Spotlight検索してみましょう。これだけで見つかる場合もあります。

 

 

iPhoneを最新OSにアップデートする

smartphone_man_komari

再起動しても設定アプリが見つからない場合は、OSの不具合の可能性もあります。実際に、過去に設定が消えてしまうという不具合があったそうです。

iPhoneを、最新OSをにアップデートしましょう。

アップデートの仕方は下記よりどうぞ!

関連>パソコンなしでiPhoneをアップデートする方法

 

<今、読まれてます!>

kawamurakaisatu_tp_v

saya160312500i9a3721_tp_v

 

<iPhone人気記事ランキングTOP5>

  1. iPhoneにTwitterの動画を保存する裏ワザ!無料アプリで簡単に
  2. iphoneでテレビを見る3つの方法!【無料視聴アプリ】
  3. 速度制限はいつまで?解除方法と節約のための7つの対策
  4. iPhoneの電池節約のために対策すべき19の事
  5. iPhoneで動画を保存してオフラインで見る方法【圏外OK】
  6. 【重い遅い】iPhoneのイライラを解消する方法

 

 

 

コメント