iphoneのタッチパネルが反応しない、おかしい場合の7つの対処方法

※この記事は約 5 分で読めます。

iPhoneは全面が液晶画面で、文字入力やネットサーフィンなどすべての作業を指でタッチして操作します。

しかし、iPhoneを使用しているとまれにタッチパネルが反応しない、動作がおかしくなる時があるようです。

誤作動すると勝手にアプリを開いてしまったり、運が悪ければ勝手に電話をかけてしまったりと、日常生活にかなりの支障が出てしまう恐れがあります。
iphone%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%81%8c%e5%8f%8d%e5%bf%9c%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%81%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%81%97%e3%81%84%e5%a0%b4%e5%90%88%e3%81%ae7
YouTubeにこんな動画が公開されていました。iPhoneが、何も操作していないのに勝手にどんどん動く…!心霊現象のようですね(笑)

タッチパネルの不具合を放っておくと、こんな事にもなってしまうのでしょうか…。

それでは本日は、iPhoneのタッチパネルが反応しない、おかしい時の対処方法を7つお伝えします。

今、読まれてます!

 

iPhoneのタッチパネルを拭く、操作する指も拭く

pak85_splatoon0515194906-thumb-autox1600-18390

まずは基本的なところから。

iPhoneの画面にゴミや水滴などが付いていたりすると、それが原因となって誤作動を引き起こす事があります。ですので、画面をきれいに拭いてみましょう。

拭く際は、画面を傷つけないよう柔らかい綺麗な布で、少し湿らせると良いです。メガネクリーナーや100円ショップに売っている専用のクリーナーがおすすめです。なければ綺麗なティッシュペーパーで代用しましょう。

 

tearai_boy

また当然のことながら、操作をする指側も汚れていては正しい操作は行なえません。

念のためしっかりと手を洗いましょう。操作する際は十分に乾かしてから、試してみましょう。

 

iPhoneの保護シールを剥がしてみる

smartphone_film

画面保護のためにiPhoneに保護フィルム、シートをつけている方も多いでしょう。

このフィルムと画面の間に、ホコリや気泡が入っていてタッチパネルが反応しないなどの誤作動を引き起こしている可能性も考えられます。

一度剥がして試してみましょう。また、念のため保護ケースも外してみます。

 

また、戻る進むボタン付きの保護フィルムを利用されている方は更に注意です。

「戻る進むボタン付きの保護フィルム」とは、

こんな感じの商品ですね。

これはiPhone6、6Plusが発売されたあたりに登場した画期的な商品です。6、6Plusは画面が大きいのでアプリ上での戻る進むボタンに指が届きません。

このフィルムを貼るとホームボタンの横をタップすれば、指が届かない画面上部の戻る進むボタンを押すことが出来ます。

 

とても便利な製品で僕も利用しているのですが、誤作動が多いのも事実です。製品そのもののクオリティが原因の時もありますし、フィルムの貼り方が問題な場合もあります。

タッチパネルがちょっとおかしいなと感じたら、一度剥がして試してみましょう。

 

iPhoneの近くに磁石があれば離す

jisyaku_u

iPhoneは電子機器ですので、磁力の影響を受ける場合があります。もし近くに磁石やなにか電磁波を発するものがあれば、離しましょう

簡単なことですが、これだけで動作が改善されたという事例も報告されています。

 

 

iPhoneに熱がこもって熱暴走しているので、おさめる

smartphone_kensyouen

iPhoneは電子機器ですので、負荷がかかると熱がこもることがあります。この熱が画面のタッチパネルに影響を及ぼし、誤作動を発生させている可能性があります。

もしiPhoneが熱を帯びているのであれば、下記記事を参考に解決させましょう。

関連>iPhoneが熱い時の6つの対処方法

 

iOSを最新のバージョンにアップデートする

ios7-apple_logo_progress_bar-730x410

OSの不具合で、誤作動を引き起こしている可能性もあります。

iPhoneのOSのバージョンを確認し、もし最新でなければアップデートしましょう。確認方法や操作方法は下記からどうぞ。

関連>誰でもできる!iPhoneをパソコンなしでアップデートする方法

 

 

充電器を変えてみる

smartphone_juuden

iPhoneを充電する際の充電器が原因で、誤作動が起きているといった事例もあるようです。

充電をしながら操作する場合のみではありますが、これは意外な原因ですね。充電器を変えるか、もし可能であればApple正規の充電器を使用しましょう。

 

 

どーにもこーにも解決しないときは…。困った時の再起動!

iphone6_hands_power_off-300x300

iPhoneに限ったことではありませんが、パソコンなどの電子機器の不具合で困った時は、とりあえず再起動です。

原因がわからなくても、とりあえず再起動しておきましょう。再起動の方法は下記よりどうぞ。

関連>iPhoneを再起動する方法

 

以上iPhoneのタッチパネルが反応しない際の対処方法でした。あなたのiPhoneは反応するようになりましたでしょうか?

もし上記の事すべて行っても解決しない場合は、故障の可能性も考えられますのでAppleのサポートに問い合わせてみましょう。

<関連>

iPhoneの問い合わせ電話番号完全まとめ【Apple・ドコモ/au/ソフトバンク】

 

iPhone修理の専門店は下記からどうぞ!

 

最新機種への変更はこちらからどうぞ!

 

<iPhone人気記事TOP5>

  1. iPhoneにTwitterの動画を保存する裏ワザ!無料アプリで簡単に
  2. 今話題!iPhoneで見れるおすすめVR360°動画12選!
  3. iPhoneの画像を簡単に印刷する方法【格安】
  4. iPhoneにYouTubeなどの動画を保存する裏ワザ完全版
  5. iPhoneに動く壁紙、動くロック画面を設定する裏ワザ!

 

<今、読まれてます!>

kawamurakaisatu_tp_v 

 

<無料でお好きな映画やドラマが見放題!>

コメント

タイトルとURLをコピーしました