iPhoneのよく閲覧するサイトが削除できない時の4つの対処方法!Safari内のアイコンを消し方【2019年最新版】

iPhone

※この記事は約 5 分で読めます。

iPhoneでWebページを見る際は、Safariを使用します。様々なサイトを見ていると履歴がたまり、やがて「よく閲覧するサイト」といった形で、表示されるようになってきます。よく見るサイトにすぐアクセスできるので大変便利な機能ですが、ちょっと恥ずかしいページがここに表示されたら、削除したい場合もあるでしょう。

本日は、iPhoneのSafariでよく閲覧するサイトの削除の方法、元から残さない方法をお伝え致します。

スポンサーリンク

今週の人気記事!🏆

iPhoneのSafariでよく閲覧するサイトの削除方法(アイコン)

1、Safariを起動します。前回閲覧していたサイトが表示されます。右下のボタンを選択。

 

 

2、下部の+ボタンを選択します。

 

 

3、「よく閲覧するサイト」が表示されました。これを消していきましょう。

 

 

4、消したいアイコンを長押しします。すると「削除」と表示されますのでこちらを選択します。

 

 

5、これで「よく閲覧するサイト」を消すことが出来ました。

 

Safariのよく閲覧するサイトが削除できない時の解決方法

上記の通りにやってもうまく消せない場合は、下記項目を確認してみて下さい。

 

よく閲覧するサイトのアイコンを押しすぎている

削除する際に、アイコンを押しすぎている可能性があります。アイコンは触れる程度で、指はそのままに長押しすることがコツです。

強めに押しすぎると3DTouchが機能してしまい、そのサイトのプレビューが表示されます。これでは押し過ぎで削除ができないので、軽く触れる程度で長押しをしてください。

 

Safariのアプリを再起動してみる

Safariの一時的な不具合の可能性があります。一度アプリを落として、再度起動してみます。

ホームボタンを素早く2回押し(iPhoneXの場合は、下から上に払う)、Safariを上に払います。消えたら再度Safariを起動させて、試してみましょう。

iPhoneのアプリを終了、再起動する方法!バッテリーへの影響は?【iOS10最新版】
iPhoneを使っていて欠かせないのが、なんといってもアプリ!様々な機能を充実するために、アプリの存在は必要不可欠ですよね。App Storeにはたくさんのアプリが存在し、あなたもたくさんのアプリをインストールしているかと思います。...

 

iPhoneを再起動してみる

それでもうまく動かない場合は、iPhone自体の再起動を行いましょう。

 

iPhone右上側面のスリープボタンを長押し→「スライド電源オフ」→再びスリープボタンを押して電源オン。

iPhoneXの場合は、スリープボタン+音量あげるを長押し→「スライド電源オフ」です。

iPhone7、8を再起動する方法!リセットとの違いは?【iOS12最新版】
iPhoneを使っていると動作が遅くなったり、動きが止まったりと何かしらの不具合が生じることがあるかと思います。 そんな場合は、iPhoneの「再起動」や「リセット」を試してみましょう。 再起動とリセットは似て非なるもの...

 

よく閲覧するサイトに表示しないようにする方法

設定でオフにする方法と、プライベートモードを使う方法があります。

 

設定で「よく閲覧するサイト」機能をオフにする方法

この機能自体が必要なければ、設定からオフにしてしまいましょう。

 

「設定」→「Safari」→「よく閲覧するサイト」をオフ(白色の状態)に。

 

 

プライベートモードで履歴を残さないようにする方法

はじめから「よく閲覧するサイト」に表示させないよう、プライベートモードで閲覧しましょう。

 

タブを開いた際に左下のプライベートを選択します。これで閲覧すれば履歴が残らないので、どれだけサイトを見ても「よく閲覧するサイト」に表示はされません。

iPhoneのブラウザおすすめ3選!軽い、早い、使える無料アプリ【2019年最新版】
iPhoneから様々なWebサイトを見るためには、ブラウザアプリの存在が欠かせません。何かわからないことがあれば、すぐ検索をする現代人にとって使用頻度が最も多いアプリでしょう。 実は、標準で入っているSafari以外にもiPh...

 

iPhone人気記事ランキング

 

今、読まれてます!

<無料でお好きな映画やドラマが見放題!>

コメント