URLをコピーする
100均のiPhone用広角&マクロレンズ、魚眼レンズ徹底レビュー【キャンドゥ/おすすめ】
http://xn--iphone-1n3jv51grl8d.com/100kin-koukaku-micro-7657

100均のiPhone用広角&マクロレンズ、魚眼レンズ徹底レビュー【キャンドゥ/おすすめ】

※この記事は約 5 分で読めます。

お友達と旅行やテーマパークなどに行った際、iPhoneで写真を撮るシーンも多いかと思います。そこで活躍するのが自撮り棒。大人数を一画面に収めることが出来る便利なアイテムですが、実際に持ち歩くと荷物になりますし、最近では危険なので使用禁止にしている観光地もあるようです。そこで代わりに活躍するのが、広角レンズです!iPhoneに設置するだけでいつもより広い範囲を撮る事が出来る便利アイテムです。

広角レンズはAmazon等ではおおよそ1,000円前後で売られていますが、なんと100円ショップで販売されているのを発見!一緒に売られていた魚眼レンズとともに購入してみました。

それでは本日は、100均で買える広角&マクロレンズ、魚眼レンズ徹底レビューをお届けします。

スポンサーリンク

<今、読まれてます!>

 

100均のキャンドウで買った広角レンズ、画質は?

こちらが、100円ショップのキャンドウで購入した商品です。広角レンズとマクロレンズはセットになっていて、取り外すことにより切り替えができます。

パッケージ裏面です。使用方法や注意書きがあります。

対応サイズです。スマホの厚みは13mm以内、カメラのレンズの中心部分からスマホの端まで約21mm以内が使用条件です。購入前に、「対応サイズ確認スケール」でお手持ちのスマホのサイズ感を調べる事が出来ます。

梱包物は3点。レンズ本体とレンズカバー、収納用の巾着袋がついています。

それでは設置してみます。今回はiPhone6Plusで試してみました。2枚のレンズ合わせた状態、購入時のままが広角レンズとなります。

クリップになっているのでiPhoneのカメラのレンズ部分にはさみます。

インカメラに設置した場合です。

レンズの中心になるようにはさみます。

アウトカメラにも設置可能です。この状態でカメラを起動し撮影してみましょう。

まずは、レンズなしの通常状態で撮影した画像です。チェアー全体が写らず切れてしまっていますね。

こちらは広角レンズで撮影した画像です。撮影できている範囲が広がり、チェアー全体がちゃんと写っていますね!

もちろんインカメラで自撮りをする際でも撮影範囲が広がるので、自撮り棒でとっている時と同じように撮影する事ができます。

スポンサーリンク

100均のiPhone用マクロレンズの使い方

続いて、マクロレンズを試してみます。マクロ撮影とは、被写体により近づいた状態で鮮明に大きく撮影することです。

0.67x WIDEという外側のレンズをはずし、MACROのみにするとマクロ撮影が出来ます。

先程と同様にiPhone6Plusで試しました。

まずは、レンズ無しで撮影した画像です。100円玉にiPhoneを近づけて撮りましたが、これ以上近づくとぼやけてしまいます。これが通常の状態で接写した際に、撮れる限界の距離って感じですね。

マクロレンズを設置して撮影すると、ここまで近づいてもちゃんと撮ることが出来ます!文字まで鮮明に撮影できていますね。

同じ距離感のまま、レンズを外してみるとこんな感じです。完全にぼやけてしまって何がなんだかわからりません…。

100円とはいえ、かなりちゃんとしたレンズということがわかりました。

スポンサーリンク

100均の魚眼レンズのおすすめ、使い方

最後に、魚眼レンズも試してみましょう。

裏面には使い方と注書きが。対応サイズなどは広角マクロレンズと一緒ですね。また広角マクロレンズとクリップが同じサイズなので、レンズの付替えも可能との事です。

広角マクロレンズと同様に、レンズカバーと巾着袋がついています。ひとつの巾着袋に広角、マクロ、魚眼と3つのレンズを収容して持ち運ぶことも出来ますね。

先程と同様に、クリップをiPhoneのカメラに設置します。

横から見るとこんな感じです。

まずはレンズ無しで撮影したのがこちら。ふっつーのメガネですね 笑

こちらが魚眼レンズでバージョンです。魚眼レンズ特有の独特の写りで、なんとなくおシャレですね 笑 球体っぽい写りで、撮れる範囲も広がりました。使いようによっては面白い写真が撮れそうです!

レンズというと高価なものが多くなかなか手が出しにくい部分ではありますが、今や100円ショップでこれだけのレンズが買えてしまうものなのですね!安価なのでちょっとお試しでといった場合には最適な商品です。広角&マクロ、魚眼レンズを使ってお友達との自撮りや、ちょっとおしゃれな写真を撮ってみましょう!

スポンサーリンク

<今、読まれてます!>

 

<iPhone人気記事ランキング>

  1. iphoneでテレビを見る3つの方法!【無料視聴アプリ】
  2. twitterの動画をiPhoneに保存する方法
  3. 速度制限はいつまで?解除方法と節約のための7つの対策
  4. iPhoneの電池節約のために対策すべき19の事
  5. iPhoneで動画を保存してオフラインで見る方法【圏外OK】
  6. 【重い遅い】iPhoneのイライラを解消する方法
  7. エックスビデオをiPhoneに保存する裏ワザ!!

URLをコピーする
100均のiPhone用広角&マクロレンズ、魚眼レンズ徹底レビュー【キャンドゥ/おすすめ】
http://xn--iphone-1n3jv51grl8d.com/100kin-koukaku-micro-7657

【殿堂入り記事ランキングTOP12】

  1. VR体験できる東京都内のスポット5選!【2017年最新版】
  2. AirPodsはヨドバシ、ビックで買える?店頭在庫、入荷情報を確認し早くゲットする方法
  3. iPhoneで見れるVR動画のおすすめ12選+DMM VR動画ランキング
  4. Twitterの動画を保存する方法<完全ガイド>
  5. クレジットカード無しでiPhoneのSuicaを使う方法【ApplePay/iOS10】
  6. iPhoneから楽天カードの申し込みをして無料で7,000円ゲットする方法
  7. iPhoneに動画を保存する方法<完全まとめ>
  8. iPhoneの画像を簡単に印刷する裏ワザ【格安】
  9. 動く壁紙、ロック画面をiPhoneで設定する方法!
  10. デイリーモーションの動画をiPhoneに保存する方法【2017年最新版】
  11. Google画像検索をiPhoneから行う3つの方法
  12. エックスビデオをiPhoneに保存して永久に見る方法

コメントを残す