iPhoneの名前を変更する方法。変えると影響はある?【iOS10最新版】

⌚この記事は約 2 分で読めます。

saya160312210i9a3410-thumb-autox1600-21897

iPhoneは、名前という概念があります。ほとんどの方は、iPhone購入時の初期設定の際に、自動でつけられていることが多いと思います。「●●のiPhone」といった感じで、あなたのお名前などが入る事が多いですね。仮にここに変な名前をつけてしまうと、インターネット共有(テザリング)時やAirDrop利用時などに表示されてしまうの注意が必要です。

 

この名前は、iPhoneの設定から簡単に変更可能な事はご存知でしょうか?本日は、iPhoneの名前の変更方法やテザリングへの影響、メールの名前の変更方法をご紹介致します。

iPhoneの名前の変更方法

S__99229698

まず、iPhoneの設定を開きます。そこから次のように進んでいきます。

 設定→一般→情報→名前

 

s__119873542

現在、「suzuki」となっていますのでこれを変更してみます。

 

 

s__119873543

選択し、直接編集することによって変更が可能です。今回は「tarou」に変えてみました。入力し終わったら完了を押し、左上の情報を選択し戻ります。

 

 

s__119873544

無事、設定完了です。

 

 

名前変更による影響は?テザリング時はどうなるの?

名前を変更すると、どんな影響があるのでしょうか?

 

インターネット共有(テザリング)利用時

まず代表的なのが、インターネット共有、つまりテザリング時に出てくるネットワーク名です。

 

s__119873545

インターネット共有をオンにします。説明書きにも、この名前で外部に表示されますよという案内が出ていますね。

 

 

s__827395

別の端末(今回はiPad)にて、先ほどのiPhoneのWi-Fiをつなげようとしたところの画像です。

先ほど設定した「tarou」という名前が表示されています。これが例えばフルネームであれば、周囲の第三者に名前がバレてしまいますので、変更しておく事をおすすめします。

関連>iPhoneでインターネット共有(テザリング)の設定方法

 

 

AirDrop利用時

s__827396

写真やデータを端末間で手軽に共有できるのがAirDropです。このAirDrop利用時も上記のように名前が出てしまいますので、恥ずかしい名前であれば見直しておきましょう。

 

 

メールの送信者名の変更方法

s__119881730

続いて、iPhoneそのものの名前ではなく、メールの送信時に相手に表示される名前の変更に関して解説します。先ほどの設定とは若干違いますので、間違えないようにしましょう。上の画像はメールの画面ですが、現状の「鈴木」を「太郎」に変えてみましょう。下記の通り進んでいきます。

 

設定→メール→アカウント→名前を変更したいメールアカウントを選択→アカウント→名前

 

s__119881731

名前を「太郎」に変更し、完了を選択。

 

 

s__119881732

無事に「鈴木」から「太郎に」変更できました。

 

 

ネットストーカーなどの事件が後を絶たない現代、本名から様々な情報が特定されるといったトラブルが尽きません。こういった被害を事前に防ぐためにも、iPhoneの名前の設定はよく確認し、安全なものに変えておきましょう。

 

 

<今、読まれてます!>

kawamurakaisatu_tp_v

 

<iPhone人気記事ランキングTOP5>

  1. iphoneでTVを見る3つの方法【無料視聴アプリ】
  2. 速度制限はいつまで?解除方法と節約のための7つの対策
  3. iPhoneの電池節約のために対策すべき19の事
  4. iPhoneで動画を保存してオフラインで見る方法【圏外OK】
  5. 【重い遅い】iPhoneのイライラを解消する方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました