iPhoneのアラームが鳴らない時の5つの解決方法!【2019年/iOS10最新版】

※この記事は約 5 分で読めます。

iPhoneには様々な機能がついてきており、iPhone一台で色々な事が出いるようになってきています。

アラームもそのうちの機能の一つで、毎朝iPhoneで起きている方も多いのではないでしょうか?

しかし、このアラームが鳴らないと、寝坊して遅刻したりと大変なことになってしまいます…!

本日は、iPhoneのアラームが鳴らない場合の5つの対処方法をお伝え致します。

 

アラームが鳴らない原因はマナーモード?おやすみモードは?

マナーモードONの状態

マナーモードやおやすみモードだと、アラームは鳴らないのでしょうか?

結論から言うと、マナーモードでもおやすみモードでもアラームは鳴ります。

なので、これらの設定は関係ありません。

 

ちなみに、マナーモードでも鳴る機能は、

  • カメラをシャッター音
  • アラーム

 

マナーモードで鳴らなくなる機能は、

  • 着信音
  • メール通知音
  • 文字入力時のタッチ音
  • ロック音

です。

 

それでは、アラームが鳴らない時の解決方法を次項より解説していきます。

 

iPhoneのアラームが鳴らない時の5つの解決方法

アラームが鳴らない場合は以下の5つの方法を試してみましょう。上から順に軽い作業になりますので、順番に試してみます。

 

サウンド設定の着信音と通知音を上げる

音の設定を確認します。

「設定」→「サウンドと触覚」→「着信音と通知音」

こちらで音量を最大にしましょう。

 

アラームのサウンド設定をなしにしない

アラームの設定でサウンドがなしになっていると、鳴りません。

 

1、コントロールセンターを開き、時計マークを選択します。

 

 

2、左上の編集を選択します。

 

 

3、該当のアラーム設定を選択します。

 

4、画像は「なし」になっているので、鳴らない状態になってしまっています。「サウンド」を選択します。

 

 

5、「なし」の状態になってしまっているので、上のサウンドのいづれかを選択しましょう。

 

 

バックグラウンドで動いているアプリを止める

iPhoneを使っている、アプリを沢山使用するかと思いますが、停止させていないと裏でずっと動き続けています。これが多すぎると、アラームに影響を与えることもあります。

 

ホームボタンをダブルクリックし、バックグラウンドで動いているアプリが左側に表示されます。これを上に払って(スワイプ)消していきましょう。

アプリ自体が削除されるわけではないので、ご安心下さい。一時停止のイメージです。またホーム画面からアプリを選べば起動します。

 

 

iPhoneの再起動、リセットを行う

再起動の仕方

困ったときの再起動を行いましょう。

 

 

iPhone右上側面のスリープボタンを長押し→「スライドで電源オフ」→電源が消えたら再度スリープボタン長押しで、電源オン

 

 

リセットの仕方

「設定」→「一般」→「リセット」(最下部にあります)→「すべての設定をリセット」→パスコード入力

このリセットは、iPhone内のデータなどは消えません。設定に関する項目がリセットされます。具体的には、以下です。

  • 画面の明るさ
  • 位置情報設定
  • Wi-Fiの設定(記憶させたパスワードなど)
  • (もし設定している場合)機能制限
  • パスコードロックの設定
  • アクセシビリティ

 

端末の不具合でアラームが鳴らなければ、修理へ。

ここまですべて行っても、解決しない場合はiPhoneの内部ではなく、端末自体の故障の可能性もあります。

Appleに相談してみましょう!

<関連>

iPhoneの問い合わせ電話番号完全まとめ【Apple・ドコモ/au/ソフトバンク】

 

<iPhone人気記事TOP6>

  1. iPhoneにTwitterの動画を保存する裏ワザ!無料アプリで簡単に
  2. iphoneでテレビを見る3つの方法!【無料視聴アプリ】
  3. 今話題!iPhoneで見れるおすすめVR360°動画12選!
  4. iPhoneの画像を簡単に印刷する方法【格安】
  5. iPhoneにYouTubeなどの動画を保存する裏ワザ完全版
  6. iPhoneに動く壁紙、動くロック画面を設定する裏ワザ!

 

 

<今、読まれてます!>

kawamurakaisatu_tp_v saya160312500i9a3721_tp_v

vr

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました