URLをコピーする
AirPods×AppleWatch×iPhone連携が神すぎる!通話も音楽の音量調整も簡単に
http://xn--iphone-1n3jv51grl8d.com/airpods-applewatch-5813

AirPods×AppleWatch×iPhone連携が神すぎる!通話も音楽の音量調整も簡単に

※この記事は約 7 分で読めます。

AirPodsの本領がフルに発揮されるのは、AppleWatchと組み合わさった時です。

というのもAirPodsには、iPhone標準のイヤホンEarPodsのようにコントロールボタンがありません。なので、Siriでの操作が基本となるからです。

例えば、音量を調整するにも、ミュージックで次の曲にスキップする場合もiPhoneを取り出して操作するか、Siriを呼び出して声で操作するしかありません。

電車や静かな場所だと、これは不便ですよね…。

そこで大きな効果を発揮するのが、AppleWatchです。

本日は、AirPodsとAppleWatchを連携して出来ること、操作方法をご紹介致します。

スポンサーリンク

【AirPodsおすすめ記事一覧】

  1. AirPodsを予約無しでゲットする裏ワザ!
  2. AirPodsを紛失した、なくしそうな時の3つの対策
  3. AirPodsの使い方!音楽や電話など完全ガイド
  4. AirPodsが接続できない時の7つの解決方法!
  5. AirPodsの名前変更の方法

<人気急上昇中の記事はコチラ!>

kawamurakaisatu_tp_v

AirPodsとAppleWatch、iPhoneの連携方法

まずは、AppleWatchとの連携方法です。

と、いっても難しい操作は一切必要ありません!

iPhoneとAppleWatchがつながっていれば、AirPodsとiPhone接続時にAppleWatchとも自動でつながります。

さすがApple純正製品、各デバイス間の連携がスムーズです。

市販のBluetoothイヤホンとは一味違いますね。

AirPodsをAppleWatchで操作する!音量調整やバッテリー確認など

それでは実際に、AppleWatchでAirPodsを操作していきましょう。

音楽再生時の次の曲へスキップ、音量調整

まずは、音楽周りの操作方法です。

AirPodsで音楽再生中、AppleWatchでミュージックアプリを開きましょう。

再生中の曲の情報が表示されます。下部の音量マーク、もしくはサイドの竜頭を回すことで調整ができます。通常のイヤホンで聞いていた場合と同じですね。

もちろん、一時停止、次の曲へ、前の曲へも操作できます。簡単ですね!

AirPodsの残りバッテリー確認方法

AppleWatchから、AirPodsのバッテリーを確認することも出来ます。

AppleWatchの下部から上へ払います。

左上の%を選択します。

こちらからAirPodsのバッテリー状況が確認できます。

左右それぞれがわかるようになっていますが、ケースのバッテリー残量は表示されません。AirPodsのマークがなんだかかわいですね(笑)

スポンサーリンク

AirPods×AppleWatchでの通話方法

続いて通話の方法です。

着信はAirPodsだけでも受けることが出来ます。しかし、発信はAppleWatchがなければできません。

電話着信時の通話の方法

AirPods×AppleWatch連携中にで着信があると、AirPodsでは、「相手の名前」の読み上げと着信音が鳴ります。

AppleWatchでは、このように表示されます。この時の電話の受け方は2つです。

  • AppleWatchにてAirPodsのマークを押す
  • AirPodsをダブルタップする

あとは、AirPodsのマイクを使って普通に会話することが出来ます。

これまでのAppleWatch単体での通話はスピーカーで相手の声が丸聞こえとなり、あまり実用的ではありませんでした。時計に話しかけるのは、未来感があってよかったですけどね(笑)

AirPodsの登場によって、この弱点が改善された形となります。

AirPodsでの電話の切り方

電話を切る方法は簡単です。

AirPodsを軽く2回押す(ダブルタップ)だけです。

電話発信の仕方

AppleWatchから電話アプリを開きます。

電話をする相手を選びます。

今回は履歴からテスト太郎さんに掛けてみます。

タップすると発信することが出来ます。

通常通り、AirPodsのマイクで通話できます。

スポンサーリンク

AirPodsとAppleWatchだけで音楽を聴く方法【iPhoneなし】

iPhoneなしで、AirPodsとAppleWatchだけで音楽を聞くことが出来ます。

例えばランニング時などに重たいiPhoneを持たず、腕にAppleWatch、耳にはAirPodsで音楽が聞けるので楽チンですね!

以下のような流れで行っていきましょう。

  1. iPhoneにてプレイリストを作成する。
  2. 作ったプレイリストをAppleWatchに同期させる。
  3. AppleWatchの操作でAirPodsで音楽を聞く

iPhoneにてプレイリストを作成する

まずはiPhoneでの操作になります。

ミュージックアプリを開き、「プレイリスト」→「新規プレイリスト…」とすすみます。

「ミュージックを追加」でお好きな曲を追加していきましょう。

+ボタンで追加できます。終えたら右上の「完了」を。

プレイリストの名前も編集することが出来ます。

作ったプレイリストをAppleWatchに同期させる。

続いて、プレイリストをAppleWatchに同期させましょう。

iPhoneのWatchアプリを開きます。

少し下に下がって、、、

「ミュージック」へとすすみます。

「同期されたミュージック」を選択。

AppleWatchに同期させたいプレイリストを選ぶと同期が始まります。

今回は、先ほど作成したプレイリストを選択します。

しばらく待つと同期が完了します。曲数によってかかる時間が変わります。もちろん容量が大きいほど時間がかかります。

ちなみに、同期できるプレイリストは一つだけです。

AppleWatchの操作でAirPodsで音楽を聞く

続いて、AppleWatchでの操作です。AirPodsも耳に装着しましょう。

AppleWatchからミュージックアプリを起動させます。

少し上に上がり、AppleWatchのマークを選択します。

続いて下にさがり、「プレイリスト」を選択します。

先ほど作成して同期させたプレイリストが出てきました。選択します。

プレイリストに入っている曲の一覧です。再生してみましょう。

これでAppleWatchを使ってAirPodsから音楽を聞くことが出来ました!

スポンサーリンク

<AirPods関連記事>

<iPhone人気記事TOP6>

  1. iPhoneにTwitterの動画を保存する裏ワザ!無料アプリで簡単に
  2. iphoneでテレビを見る3つの方法!【無料視聴アプリ】
  3. 今話題!iPhoneで見れるおすすめVR360°動画12選!
  4. iPhoneの画像を簡単に印刷する方法【格安】
  5. iPhoneにYouTubeなどの動画を保存する裏ワザ完全版
  6. iPhoneに動く壁紙、動くロック画面を設定する裏ワザ!

<今、読まれてます!>

kawamurakaisatu_tp_v saya160312500i9a3721_tp_v

URLをコピーする
AirPods×AppleWatch×iPhone連携が神すぎる!通話も音楽の音量調整も簡単に
http://xn--iphone-1n3jv51grl8d.com/airpods-applewatch-5813

【殿堂入り記事ランキングTOP12】

  1. AirPodsはヨドバシ、ビックで買える?店頭在庫、入荷情報を確認し早くゲットする方法
  2. iPhoneで見れるVR動画のおすすめ12選+DMM VR動画ランキング
  3. Twitterの動画を保存する方法<完全ガイド>
  4. クレジットカード無しでiPhoneのSuicaを使う方法【ApplePay/iOS10】
  5. iPhoneから楽天カードの申し込みをして無料で7,000円ゲットする方法
  6. iPhoneに動画を保存する方法<完全まとめ>
  7. iPhoneで簡単部屋探し!アプリいらずの無料サービス「イエプラ」
  8. iPhoneの画像を簡単に印刷する裏ワザ【格安】
  9. 動く壁紙、ロック画面をiPhoneで設定する方法!
  10. デイリーモーションの動画をiPhoneに保存する方法【2017年最新版】
  11. Google画像検索をiPhoneから行う3つの方法
  12. エックスビデオをiPhoneに保存して永久に見る方法

コメントを残す