DVDが高速コピーできる!MacX DVD Ripper Proとの特徴と違法性を解説

⌚この記事は約 4 分で読めます。

「DVDを効率的にコピーしたい」

「でもどんなソフトが使いやすいのかいまひとつわからない」

そうお悩みではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、MacX DVD Ripper Proです。

MacX DVD Ripper Pro商業用のDVDのほとんど全てコピーすることができ、そのスピードも早く使い勝手の良いソフトです。

とはいえ、DVDコピーソフトにはどんなものがあるか、何に注目するべきなのか、ピンとこない人も多いですよね。

この記事ではMacX DVD Ripper Proとは何か、どんな特徴があるのか、詳しく解説します。

 

MacX DVD Ripper Proとは

MacX DVD Ripper Proとは、DVDを様々な動画形式に変換し、コピーしてくれるソフトのことです。

DVDを変換してくれるソフトは数多くありますが、MacX DVD Ripper Proは、対応できるDVDの幅の広さや変換性能の高さが特徴です。

他のソフトと比べてスピーディに変換してくれるため、DVDを頻繁にコピーする人にとっては非常に便利なソフトだと言えるでしょう。

 

MacX DVD Ripper Proの特徴

「MacX DVD Ripper Proが他のDVDリッピングソフトとどう違うのかわからない」

そう感じている人も多いのではないでしょうか。

MacX DVD Ripper Proには、以下のような特徴があります。

  • 日本語対応で使いやすい
  • ほぼ全てのDVDに対応可能
  • DVD変換速度が圧倒的に早い
  • 細かい設定調整もできる

ではそれぞれの特徴について詳しく解説します。

 

ほぼ全てのDVDに対応可能

MacX DVD Ripper Proの特徴は、ほとんど全てのDVDの種類に対応していることです。

DVDは一見するとどれも同じに見えますが、実はいくつか種類があります。

  • 通常のDVD
  • 商業用DVD
  • コピーガードがかかったDVD
  • 地域ロックがかかったDVD

多くのDVDは通常個人がコピーできるようにはなっておらず、コピーする場合には、リッピングと言い、DVDに存在しているデータをパソコンなどで扱えるよう、変換する作業が必要になります。

ただし、中にはコピーできないようにロックされているものも。

MacX DVD Ripper Proであれば、ほとんど全てのDVDのロックを解除できます。

日本独自の変換形式にも対応しており、ほとんど全てのDVDのコピーが可能なソフトといっても過言ではありません。

ただし、商業用のDVDをリッピングするのは違法行為に当たります。

くれぐれも個人の責任で行なってください。

 

DVD変換速度が圧倒的に早い

MacX DVD Ripper Proの特徴はDVDを変換するスピードが圧倒的に早いことです。

MacX DVD Ripper Proには、Intel QSVとNVIDIA (CUDA)NVENCという2つの技術が搭載されており、従来のDVDリッピングソフトよりも5倍以上早い時間で変換することができます。

また、変換効率が高いだけではなく、画質を落とさずにコピーできるため、画像が荒れることもありません。

市販のDVD1枚5分程度で変換できるため、効率的にDVDを変換させられます。

 

細かい設定調整もできる

MacX DVD Ripper Proの特徴は細かい設定調整も簡単にできることです。

例えば、変換形式を自由に設定できるのもその一つ。

「MP4, AVI, H.264, HEVC, MPEG, WMV, MOV, FLV,M2TS」などの変換形式に対応しています。

具体的には以下の端末で問題なく映像を再生できます。

  • iPhone, iPad, iPod, Apple TV, iTunes
  • Nexus, Samsung, Kindle Fire Huawei
  • Sony Xperia
  • Microsoft

それぞれの形式に合わせて変換でき、非常に便利です。

また、より細かい設定を行うこともできます。

動画を2つに分ける、2つを一つに合わせる、ビットレートやフレームレートなどの設定も問題ありません。

自分で使いやすいよう細かくカスタマイズしたい

という人に特におすすめできるソフトです。

 

DVDのコピーは違法?

DVDのコピーは違法行為、そんなことを聞いたことがもいるのではないでしょうか。

違法行為だとしたらどうしようと不安に感じてしまいますよね。

2012年10月1日に改正された著作権法では、以下のように記載されています。

「技術的保護手段」が施されたTV録画および市販のDVD・Blu-rayのコンテンツを権利者の意図しない手段で複製する行為は、個人用途や家庭内利用の範囲から外され、違法となります。

商業用として販売されているDVDは、ほぼ全てのDVDでコピーガードを搭載されています。

MacX DVD Ripper ProのDVD録画機能はこのコピーガードを解除してコピーするため、商業用のDVDをコピーするのは違法行為に当たります。

ただし、現状違法ではあるものの罰則などは特になく、現時点では個人利用の範囲であれば、罰則の対象にされることはほぼありません。

ただし、コピーしたものを第三者に貸す、販売する行為は刑罰の対象になりますし、今後法改正によって、刑罰に処されるようになる可能性は0ではないため、商業用DVDのコピーは自己責任で行なってください。

 

試用版と有料版の違い

MacX DVD Ripper Proは無料版と有料版に分かれており、DVDコピーをするのであれば、有料版へのアップグレードがほぼ必須です。

無料版と有料版の違いは以下のものがあります。

  • 試用版では5分間分しか変換できない。
  • 無償アップデートなし

ではそれぞれの違いを次で具体的に解説します。

 

試用版では5分間分しか変換できない

MacX DVD Ripper Proの無料版では5分間分しか変換できません。

そのため、あくまで無料版は、動作がどのように動くのか、変換したものをきちんと再生できるかなど、動作確認までしかできないものと考えましょう。

問題なく自分のPCやスマホなどで動作することを確認してから有料版にアップグレードするのがおすすめです。

 

無償アップデートなし

無料版の場合には、無償でアップグレードする機能が備わっていません。

MacX DVD Ripper Proは定期的にアップグレードされており、新型iPhoneの新しい変換形式などに変換できるなどの対応も行われています。

また新しいコピーガード形式にも対応できるようアップグレードが繰り返されており、一度購入すれば、ずっと利用できるアプリです。

 

MacX DVD Ripper ProでDVDを無理なくコピーしよう

この記事ではMacX DVD Ripper Proとはどんなソフトか、どんな特徴があるのか詳しく説明しました。

MacX DVD Ripper Proは、動画を画質や音質を落とさずスムーズにコピーすることができ、かつ細かい設定などもできるソフトです。

「DVDをコピーできる使いやすいソフトが欲しい」

という方はこの機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました