YouTubeの音楽をiPhoneのミュージックアプリに入れて聞く方法【無料保存/脱獄なし】

iPhone

※この記事は約 4 分で読めます。

YouTubeの動画をダウンロードして聞く事ができるアプリはたくさんリリースされています。しかし、そのアプリ内でしか聞けませんので、iPhone純正のミュージックアプリで聞きたい場合は、どうしたら良いのでしょうか?実は、あるサイトとパソコンを使えば無料で行える方法があるんです!

本日は、YouTubeの音楽をダウンロードして、iPhoneのミュージックで聞く方法をご紹介します。

<今、読まれてます!>

 

iPhoneの純正ミュージックにYouTubeの音楽を入れる手順まとめ

必要なものは、以下です。

  • iPhone
  • iTunesが入っているパソコン

 

続いて、全体の流れをご紹介します。

  1. YouTubeで保存したい動画を検索しURLをコピー
  2. 「TheYouMP3」で動画から音楽だけを取り出す
  3. パソコンでiTunesに音楽を取り入れる
  4. iPhoneに同期

はじめは戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえば簡単です!それでは、順番に解説していきます。

 

 

YouTubeの動画から音楽だけをパソコンにダウンロードしよう

1、まずは、パソコンでYouTubeからお好きな音楽を検索します。

 

 

2、動画を表示させたら、URLををコピーします。

 

 

3、TheYouMP3を開き、赤く囲った入力窓にコピーしたURLを貼り付けてCONVERTを選択します。

 

 

4、画面が切り替わったらDOWNLOADを選択、すると音楽だけが保存されます。

 

 

YouTubeからダウンロードした音楽をiTunesに移動

 

1、保存した音楽をパソコンのデスクトップに一旦移動させます。左クリックしたままドラッグしデスクトップに移します。

 

 

2、続いてiTunesを起動させ、ライブラリの曲を開きます。先程デスクトップに保存した音楽を左クリックでドラッグし、ライブラリに移動させます。

 

 

3、ライブラリに追加されました。右クリックでメニューを表示させ、情報を見るを選択します。

 

 

4、YouTubeでの題名が曲名欄に入っているので、曲名やアーティスト名を正しいものに編集します。

 

 

iPhoneと同期しミュージックアプリに入れる

1、該当の音楽を選択し右クリック、デバイスに追加→iPhoneと選択します。

 

 

2、iPhoneとパソコンをつなぐと自動で同期が始まります。

 

 

3、もし同期が始まらない場合は、スマホのマークを選択後、右下の同期を押しましょう。

 

 

4、iPhoneのミュージックアプリを開いてみると、ちゃんと曲が入っています。

 

 

5、もちろん再生すると聞くことが出来ます。

 

一曲ずつ同期すると時間がかかってしまいます。なので、お好きな曲を複数パソコンにダウンロードし、複数選択で一気にiTunesに入れ込んてから、最終的に同期をすると効率が良いですね!

<今、読まれてます!>

 

<iPhone人気記事ランキング>

  1. iphoneでテレビを見る3つの方法!【無料視聴アプリ】
  2. twitterの動画をiPhoneに保存する方法
  3. 速度制限はいつまで?解除方法と節約のための7つの対策
  4. iPhoneの電池節約のために対策すべき19の事
  5. iPhoneで動画を保存してオフラインで見る方法【圏外OK】
  6. 【重い遅い】iPhoneのイライラを解消する方法
  7. エックスビデオをiPhoneに保存する裏ワザ!!

コメント