iPhoneでトリミングできない時のやり方!【写真・動画/無料アプリ/iOS10最新版】

iPhone

※この記事は約 4 分で読めます。

iPhoneの画像や動画をトリミング、つまり不要な部分を切り取るにはどうしたらよいのでしょうか?

お友達に送る際やSNSへアップする際などに、自由に画像/動画を編集できたら便利ですよね!

本日は、iPhoneの画像や動画をトリミングする方法をお伝え致します。

スポンサーリンク

標準機能で写真をトリミングする方法

写真をトリミングする、一番簡単な方法です。

 

1 、写真を開き、編集したい画像を選択します。

 

 

2、この画像の猫ちゃんだけを切り取ってみましょう。

この状態で2本指を使って拡大させます。これをピンチインといいます。

 

 

3、ちょうどよく調整することが出来ました。あとは、これをスクリーンショットを撮るだけです。iPhone右上のスリープボタンとホームボタンを同時押ししましょう。

これで、画像が保存されます。簡単ですね!

関連>iPhoneのキャプチャ、スクショの撮り方

 

 

アプリを使って画像をトリミングするやり方

もうちょっと細かく調整するには、アプリを使います。トリミングできるアプリはたくさんありますが、LINEカメラがシンプルで使いやすいでしょう。

「LINEカメラ」ダウンロードはこちら

 

 

1、アプリを起動して「アルバム」を選択、トリミングしたい画像を選びます。

今回は、お肉をカットしている部分を拡大してトリミングしてみましょう。

右下の編集を選択します。

 

 

2、下部の左から2番めのボタンでトリミングができます。

 

 

3、上下左右8箇所のボタンを使って、細かく編集していきます。

 

 

4、切り取っていくと、自動でそのサイズに変化していきます。

 

 

5、編集が終わったら、最後に右下の保存ボタンを押します。

 

 

6、トリミングした画像が、カメラロールに保存されました。

スポンサーリンク

 

 

動画をトリミングする方法

動画のトリミングは、標準機能で行えます。

 

1、トリミングしたい動画を選び、下部の編集ボタンを選択します。

 

※5/20追記 アップデートにより若干仕様が変わりました。

——————————————-

再生ボタン横のマークをタップ。

 

 

iMovieを選択します。

 

 

ハサミのボタンを選択します。

 

 

左右のバーを動かすことでトリミングできます。位置を決めたら右上の完了を。

編集された動画に上書きされます。

——————————————–

 

 

2、編集画面になりました。下部にコマ送りされた画像が表示されますので、左端と右端に触れ、調整していきます。

 

 

3、黄色で囲まれた部分が動画になります。黄色の範囲外が切り取られた部分です。途中で試しに再生することも出来ます。最後に右下の完了を選択。

 

 

4、「新規クリップとして保存」を選択で保存できます。

スポンサーリンク

 

<iPhone人気記事TOP6>

  1. iPhoneにTwitterの動画を保存する裏ワザ!無料アプリで簡単に
  2. iphoneでテレビを見る3つの方法!【無料視聴アプリ】
  3. 今話題!iPhoneで見れるおすすめVR360°動画12選!
  4. iPhoneの画像を簡単に印刷する方法【格安】
  5. iPhoneにYouTubeなどの動画を保存する裏ワザ完全版
  6. iPhoneに動く壁紙、動くロック画面を設定する裏ワザ!

<今、読まれてます!>

kawamurakaisatu_tp_v saya160312500i9a3721_tp_v

vr

 

コメント