【便利】iPhoneでベーシック認証のIDとパスワードを保存する方法 

iPhone

※この記事は約 4 分で読めます。

こんにちわ!エノッピです。

今日は知っておくとちょっと便利な裏技をご紹介致します。

 

以下のような画面でIDとパスワードをいれなければ見ることが出来ない、認証がかかっているサイトはございませんか?

写真 2015-05-02 19 12 00

これはBasic認証といったもので会員サイトなどで多く見受けられますが、頻繁に見るようなサイトですと毎回IDをコピーしてペーストして、パスワードも…と入力するのがすごくめんどうですよね。今日はその手間を省く画期的な裏技をご紹介します。

 

BASIC認証サイトのIDとパスワード保存方法

やり方は簡単です。認証のかかったサイトのURLに一手間加えるだけで簡単にできちゃいます。

サイトのURLが以下だとすると、

例) http://aaa.com

//(スラッシュ)とドメイン(例でいうとaaa)の間に、IDを入力して、:(コロン)。

続いてパスワードを入力し、最後に@(アットマーク)を入力します。

例でいうと以下です。※[ ]はいりません。

例) http://[ID]:[Password]@aaa.com

この方法でベーシック認証のIDとパスワードを保存することが出来ます。これで毎回の入力の手間が省けますね。

また、上記のアドレスは、ブックマークする事が可能ですので、ホーム画面にアイコンとしておいておけばタップするだけでアクセスすることが可能です。それでは、実際にやってみましょう。

 

ホーム画面にアイコンを置き、タップするだけでアクセスする方法

写真 2015-05-02 19 00 30

まず、会員サイトのアドレスを長押しし、コピーします。(※写真はメールで会員サイトを知らされた場合の例です。)

 

 

写真 2015-05-02 18 59 13

続いてSafariを開きます。

 

写真 2015-05-02 19 01 12

アドレスバーをタップ後、長押しして先ほどコピーしたサイトのアドレスをペーストします。

 

写真 2015-05-02 19 01 33

/(スラッシュ)とアドレスの間に移動し、まずはIDをいれたあと、:を入力。(今回のIDはaaa)

 

 

写真 2015-05-02 19 01 49

続いてパスワードを入力し、@をいれます。(今回のパスワードはbbb) そして右下の青いGoというボタンを押します。

 

 

写真 2015-05-02 19 02 19

すると「フィッシングサイトの疑い」という警告文がでます。物々しい感じで警告が出ますが、これは「この警告を無視」で問題ありません。アドレスにIDとパスワードが入っているので不正に盗まれているのでは、とアラートが出ているだけです。今回は自らが入力しているので何も問題はありません。

 

写真 2015-05-02 19 05 57

これでベーシック認証のサイトを見ることが出来ました。(実際の会員サイトなので一部隠しています。)

この状態で、下の上矢印アイコンをタップ、ホーム画面に追加を押しましょう。(もしくは、追加を押してブックマークに入れてもOKです。)

 

linecamera_shareimage

するとホーム画面にアイコンが現れました。次回よりこちらを押すだけでアクセスが可能です。(「フィッシングサイトの疑い」は毎回表示されますが、かわらず「警告を無視」で問題ありません。)

 

いかがでしたでしょうか?

これでベーシック認証のかかったページも簡単にアクセスできますね。是非試してみてください♪

 

<今、読まれてます!>

kawamurakaisatu_tp_v

 

【iPhone人気記事ランキング】

  1. iPhoneでYouTubeなどの動画をダウンロードしてオフラインで見る方法
  2. 【無料】動く壁紙をダウンロードしてiPhoneで設定する方法
  3. 【簡単・安い】iPhoneの写真をコンビニで印刷する方法
  4. iPhoneで画像検索する3つの方法【専用アプリやChromeで簡単検索】
  5. 【超絶便利】iPhoneパソコン間で写真やURLを一瞬で転送する方法

コメント