MacX Video Converter Proでオンライン動画をダウンロードする方法。Youtube以外にも多数のサイトに対応!

⌚この記事は約 4 分で読めます。

「YouTubeなどの動画を好きな形式に変換したい」
「でもどうやってダウンロードするのかよくわからない」

そんな場合におすすめなのが、MacX Video Converter Proです。

MacX Video Converter Proは、YouTubeから動画をダウンロードできるだけではなく、動画の変換もできるため、デバイスを問わず動画をダウンロードし、再生させることができます。

とはいえ、動画編集アプリを使い慣れていない人も多く、どう使えば良いかわからない人も少なくないですよね。

そこでこの記事ではオンライン動画をダウンロードする手順や動画を変換する手順について詳しく紹介します。

 

MacX Video Converter Proはどんなソフト?

MacX Video Converter Proは、Macで動画に関わる様々なことを簡単にできるアプリです。

具体的には以下の機能があります。

  • 動画変換
  • オンライン動画ダウンロード
  • 動画編集
  • Macの画面録画

これらの機能があるだけではなく、インターフェースも使いやすくほぼ直感的な操作も可能です。

これらの機能を持ち、比較的安価な値段で利用できるのは魅力的だと言えるでしょう。

このソフト一つあれば、ネット動画の保存や、ゲーム動画の配信などが簡単に実行できますよ。

 

MacX Video Converter Proのオンラインダウンロードの特徴

MacX Video Converter Proのオンラインダウンロードの特徴は以下の通りです。

  • オンラインの動画をMP3やMP4など自分の好きな形式で保存可能
  • YouTubeの再生リストや動画を一括でダウンロード可能
  • ダウンロードだけではなく編集もできる
  • 1000以上の動画配信サイトに対応可能
  • 画質や音質を落とさずスピーディなダウンロードが可能

MacX Video Converter Proでは動画を好きな形式でダウンロードでき、さらに対応できるオンライン動画サービスも非常に多いです。

そのため、非常に便利に使える動画変換ソフトだと言えるでしょう。

 

MacX Video Converter Proでオンライン動画をダウンロードする手順

MacX Video Converter Proでは、Youtubeなどのオンライン動画サイトから、動画をダウンロードできます。

1、MacX Video Converter Proを開いたら、上にある「YouTube URL」のボタンをクリックしましょう。

そのボタンをクリックすると、以下の画面が表示されます。

2、この画面が表示されたら、上にあるクリップのボタンをクリックしましょう。

そうすると、次のように画面が切り替わります。

3、YoutubeなどでダウンロードしたいもののURLをコピーし、貼り付けます。
入力したら、分析を押しましょう。

ダウンロードできるものであれば、動画の解像度とコーデックを選択できます。
そこから、自分が変換したい形式を選びましょう。
選んだら、右下にある青い「実行」ボタンをクリックします。

4、実行ボタンを押したら、ダウンロードしたいものが表示されているか確認し、問題内容であれば、右下にある青い「Download Now」をクリックしましょう。

そこでダウンロードが完了したら、左上の赤いボタンをクリックし、ファイルを閉じます。

5、すると、ファイルの出力形式の選択画面が表示されるため、自分が利用する端末で再生できる形式を選びましょう。

選んだら、右下の青い「完了」ボタンをクリックします。

最後下の画面に表示されている「保存先フォルダ」が自分が保存したい場所になっているか確認し、問題が内容であれば、右下の青い「RUN」のボタンをクリックしましょう。

これでダウンロードが始まります。

この画面で100%になったら、無事ダウンロード完了です。

 

ダウンロードした動画を好きな形式に変換するには

MacX Video Converter Proではダウンロードした動画を好きな形式に変換することもできます。

そのため、

1、TOP画面から左上の「ビデオ」ボタンをクリックし、変換したい動画を選びましょう。

変換したい動画を選べたら、動画の横の「歯車」のボタンを押してください。

「出力プロファイル」を選択すると、動画の変換形式を選択できます。

Appleやアンドロイド、ウィンドウズで再生できる形式だけではなく、他に140種から変換形式を選択できるので、自分がダウンロードするのに最適な変換形式を選びましょう。

どのデバイスで再生できるかも記載されているため、変換形式に詳しくない人でも簡単に最適な変換形式を選択できますよ。

適切な変換形式を選択できたら、「完了」ボタンをクリックしましょう。

必要に応じて「編集」ボタンで動画のトリミングを行うこともできます。

設定が完了したら、画面下にある「保存先フォルダ」を選択し、保管場所を選択します。

問題ないようであれば、青い「RUN」のボタンをクリックしましょう。

 

ダウンロードした動画をDVDにコピーするには

MacX Video Converter Proでは変換した動画をDVDにコピーすることも問題なくできます。

DVDにコピーするのも、動画変換と同様の手順なのですが、少し注意が必要です。

というのも、DVDに保存するときにMPEG-2という形式になっていないと、動画が再生できないことがあるから。

他の動画変換ソフトの場合には、そもそもファイル形式を認識できず、DVDにコピーすること自体ができないものも少なくありません。

しかし、MacX Video Converter Proであれば、ファイル形式をMPEG-2にさえしておけば、DVDへのコピーも問題なく行えます。

 

MacX Video Converter Proではできないこともある?

MacX Video Converter Proは、オンライン動画のダウンロードを手軽に行えるアプリですが、できないこともあります。

具体的には動画から音楽のみでダウンロードすることなどが挙げられます。

音楽だけをダウンロードしたい場合には、VideoProcがおすすめです。

VideoProcはオンライン動画から音楽だけダウンロードできるだけではなく、動画編集、録画機能についてもMacX Video Converter Proと同程度、またはそれ以上の機能があります。

そのため、音楽のみを取り出してダウンロードしたい場合や、より高度な編集機能が必要な方はVideoProcがおすすめです。

 

使いやすさを重視するなら、MacX Video Converter Proがおすすめ

VideoProcはオンライン動画のダウンロード面でもその他の面でも、MacX Video Converter Pro以上のことができるアプリですが、その分設定が複雑で初心者には慣れが必要なアプリです。

「動画だけダウンロードできれば十分」
「高度な設定は必要ない」

そんな場合には、MacX Video Converter Proの方がおすすめできますよ。

 

MacX Video Converter Proでオンライン動画をもっと楽しもう

この記事ではMacX Video Converter Proのオンライン動画ダウンロード機能について、詳しく解説しました。

MacX Video Converter Proオンライン動画ダウンロードを手早く簡単に行えるだけではなく、動画形式の変換や、編集もできる便利なソフトです。

ダウンロードできるサイトも1,000以上と非常に幅が広く、使い勝手も抜群です。

この記事を参考にMacX Video Converter Proの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました