URLをコピーする
【要確認】AppleWatch試着前にすべき事。価格や重さなどのスペックを比較
http://xn--iphone-1n3jv51grl8d.com/applewatch-shichakumae-397

【要確認】AppleWatch試着前にすべき事。価格や重さなどのスペックを比較

※この記事は約 4 分で読めます。

スポンサーリンク

Apple Watch - Apple Watchの予約注文 - Apple Store(日本)

こんにちわ!エノッピです。

AppleWatchはこれまでのiPhoneとは違い、ファッション的な要素を多く含んでいます。常に身につけるものですので、自分のスタイルに合うかどうかが重要なポイントです。ですので、購入前に試着は絶対に行っておきましょう。

>>【予約必須】AppleWatchの試着予約をスマホから行う方法<<

試着の時間は限られていますので、ポイントは抑えて効率よく確認したいもの。高価な買い物ですからね、失敗は出来ません。実際、私は1度目の試着では流れに任せてしまい、試着だけして何も確認せずになんとなーく終わってしまいました 笑 AppleWatchを身につけた!という感動は確かににあったんですけどね。結局2回行くハメに…。

そこで、今回はAppleWatch試着前にすべき事と価格や重さなどの基本情報をご紹介します。

スポンサーリンク

試着前に絶対にやっておいたほうが良いこと

CSS85_mbakubiwokashige20131019500

試着の予約が終えたら行く前に、こちらをチェックしておきましょう。

  • モデルの種類、機能や値段などの基本的な予習はしてから行くべし
  • 希望のモデルにある程度目星をつけて、どれを試着するか選んでから行くべし
  • 気になる点、疑問点などのスタッフさんへの質問をまとめておくべし

私は一度目の試着後、「試着前にもっと基本的な情報を得てからいけばよかった…」と後悔しました。時間があっという間なので、ある程度事前に目星をつけておくとスムーズにいきます。Apple StoreのiPhoneアプリで全モデルの詳細が見れますし、お気に入り登録も可能なので必ずやっておきましょう。お気に入りしたモデルはスタッフさんに共有されるので、非常に便利です。

もちろんサイトでも様々な情報を得ることが出来ます。Apple公式サイトで確認しましょう。

Apple – Apple Watch

どのモデル、サイズを試着したいかを決めておくことは、とても重要です。試着前に目星をつけておきましょう。

AppleWatchの価格はいくら?大きさや重さなどの基本スペックを比較

768x462xapple-watch-005.jpg.pagespeed.ic.F3FRCbXiVs

AppleWatchを選ぶにあたり、選択肢は大きく4つです。 ※今回、Editionは高価格帯なので外しています。

  • (モデル)SPORT or WATCH  (or Edition)
  • (サイズ)38mm or 42mm
  • (素材)<SPORT>ステンレス or ブラックステンレス <WATCH>シルバーアルミニウム or グレイアルミニウム
  • (バンド)

<SPORT>スポーツバンドのみ
<WATCH>ホワイトスポーツバンド [全2色]、ブラッククラシック、ミラネーゼループ、レザーループ[全4色]、モダンバックル[全4色]、リングバンド[全2色]

モデルは全部で3種類です。予約の状況としては、SPORTが60%、WATCHは40%とSPORTがの方が人気です。ちなみにEditionはわずか1%となっています。各モデルのケース部分のみの重さは、SPORTの38mmが20g、42mmが25g。WATCHの38mmが40g、42mmが50gとそれぞれ丁度2倍の差となっています。

次にサイズですが、こちらは2種類です。38mmは縦38.6mm、横が33.3mm。42mmは縦42.mm、横が35.9mmです。厚さはいづれも10.5mmとなっています。一見、38mmが女性、42mmが男性といったイメージを持たれる方も多くいるかと思いますが、実は意外とそんなことはないようです。要はスタイルに合うかどうか。男性でも38mmが似合う方もいらっしゃいますし、女性でも42mmがしっくりくる方もいらっしゃるでしょう。

また、AppleWatchにガジェットとしての便利さを求めるか、それともオシャレ感を求めるかにもよるでしょう。やはり、42mmは画面サイズが広いのでその持っている機能を存分に生かせるでしょう。そして、38mmは小型なのでスマートな印象を与えると思います。

写真 2015-04-16 15 09 40

素材、バンドも多彩なラインアップです。また、同じバンドでも色違いが複数用意されているものもありますし、同バンド同色でも、バンド部分の長さ違いがあるモデルもあるので注意しましょう。全モデル、AppleのPCサイトにて360度すべての方向から自由に見ることが出来ます。自身の好みに合わせて選択しましょう。

次回の記事では、実際のAppleWatch試着時に確認すべき5つの事をお届けします。

スポンサーリンク

【iPhone人気記事ランキング】

  1. iPhoneでYouTubeなどの動画をダウンロードしてオフラインで見る方法
  2. 【無料】動く壁紙をダウンロードしてiPhoneで設定する方法
  3. 【簡単・安い】iPhoneの写真をコンビニで印刷する方法
  4. iPhoneで画像検索する3つの方法【専用アプリやChromeで簡単検索】
  5. 【超絶便利】iPhoneパソコン間で写真やURLを一瞬で転送する方法

<今、読まれてます!>

kawamurakaisatu_tp_v

URLをコピーする
【要確認】AppleWatch試着前にすべき事。価格や重さなどのスペックを比較
http://xn--iphone-1n3jv51grl8d.com/applewatch-shichakumae-397

【殿堂入り記事ランキングTOP12】

  1. VR体験できる東京都内のスポット5選!【2017年最新版】
  2. AirPodsはヨドバシ、ビックで買える?店頭在庫、入荷情報を確認し早くゲットする方法
  3. iPhoneで見れるVR動画のおすすめ12選+DMM VR動画ランキング
  4. Twitterの動画を保存する方法<完全ガイド>
  5. クレジットカード無しでiPhoneのSuicaを使う方法【ApplePay/iOS10】
  6. iPhoneから楽天カードの申し込みをして無料で7,000円ゲットする方法
  7. iPhoneに動画を保存する方法<完全まとめ>
  8. iPhoneの画像を簡単に印刷する裏ワザ【格安】
  9. 動く壁紙、ロック画面をiPhoneで設定する方法!
  10. デイリーモーションの動画をiPhoneに保存する方法【2017年最新版】
  11. Google画像検索をiPhoneから行う3つの方法
  12. エックスビデオをiPhoneに保存して永久に見る方法

コメントを残す